MENU
アーカイブ
INGSTE YouTubeチャンネル

見逃してない?Amazonプライム会員なら使わないともったいないサービス5つ

Amazonプライム会員になると、基本的な配送料が無料になったり、お急ぎ便、日時指定も無料で指定出来たり、プライムビデオで映画やアニメを観たりなど、さまざまな特典が利用できます。

ただ、Amazonプライム会員向けの特典は皆さんが思っている以上に多岐にわたります。

この記事ではAmazonプライム会員が利用できるサービスの中から、あまり皆さんに知られていない、使わないともったいない5つのサービスをご紹介します!

目次

プライム会員限定先行タイムセール

https://www.amazon.co.jp/

プライム会員限定先行タイムセールはAmazonで開催される数量限定タイムセールに30分先行して参加出来る特典です。

  • 特選タイムセール…数量無制限の「本日の特選商品」。幅広いカテゴリーの商品が特別価格で出品される
  • 数量限定タイムセール…最大8時間で終了する、時間・数量限定のセール。ウォッチリストに追加した商品が対象になるとモバイルアプリから通知が来る
  • お買い得情報…「レジで割引」キャンペーンや、複数商品購入でお得になる「まとめて割引」、ポイントキャンペーンなど

数量限定タイムセールの商品は注目度が高く、人気の商品などはすぐに売り切れてしまうといったことが起きがち。

ウォッチリストに追加しているような、どうしても欲しい商品がセールの対象になった時にはプライム会員の強みを活かして先に購入してしまいましょう!

「プライム会員限定先行タイムセール」の使い方

特別なことをする必要は無くタイムセールのトップページから目当ての商品を探すだけです。プライム会員であれば規定のタイムセール開始時刻より30分早く購入することが出来ます。

→Amazonプライム会員登録

Amazon Music Prime

https://www.amazon.co.jp/music/prime

Amazon Music Primeは、追加料金を支払うことなく、1億曲以上の楽曲やポッドキャスト、プレイリストを視聴できるプライム会員限定のサービス。

楽曲をダウンロードしておけばオフラインでの再生も出来ますし、曲の再生中に広告が再生されることもありません。

Amazon Music FreeAmazon Music PrimeAmazon Music Unlimited
プライム会員登録必要なし利用可能プライン会員なら割引
広告ありなしなし
HD、Ultra HD音源
視聴可能台数一度に1台の端末一度に1台の端末6台(ファミリープラン)
オフライン再生◯(厳選プレイリストのみ)

非プライム会員向けの「Amazon Music Free」や、別途月額が必要な「Amazon Music Unlimited」などのサービスもありますが、「Amazon Music Prime」でも十分使えるというのが筆者の正直な感想。

楽曲は、アルバム単位や、あらかじめ作成されているプレイリスト単位で表示されますが、好きな曲を検索して自分で好きなようにプレイリストを作成することも可能です。

ダウンロードすることで可能なオフライン再生は「厳選プレイリスト」内の曲のみが対象ですが、曲数がとにかく豊富なので「無いかもなぁ…」と思って探してみたらちゃんと聴きたい楽曲が配信されてる!みたいなことも多いです。

Amazon Music Prime の使い方

Webブラウザの他、デスクトップアプリやスマホアプリ、Echo端末で再生したり、Fire TVでも標準のメニューとしてAmazon Musicが用意されています。

Amazon Music Primeトップページ

Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

あとはプライム会員登録しているアカウントでログインするだけでAmazon Music Primeのサービスが利用できます。

追加料金無しでいろいろな場面で気軽に使えて、発売されたばかりの最新の曲も聴けたりするので、プライム会員で使ってない人はもったいないですよ!

→Amazonプライム会員登録

Prime Reading

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/bookshelf/prime

対象となるKindle本(マンガ、雑誌、小説など)が読み放題のPrime Reading

筆者は本が好きなので実はこれが一番ありがたいです。

月額980円の「Kindle unlimited」とプライム会員なら無料のPrime Readingとの違いは、利用可能なタイトル数と、Prime Readingの場合、無料で読めるのは1度に10冊までだという点。

この10冊制限は利用中の本を返却することでまた新たに違う本を読むことが出来るので実質無限に読めると言ってもいいと思います。

スマホのKindleアプリでも読めますし、Kindle PaperwhiteなどのKindleタブレットは小説など文字ベースの本を読むにはかなり使いやすいのでおすすめです。

Prime Reading トップページ

→Amazonプライム会員登録

Prime Gaming

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5388453051

知らなかった!という人が多そうなのがPrime Gamingです。

Prime Gamingの特典は以下↓

  • 毎月無料でゲームが配布される
  • ゲーム内のアイテムが無料で配布される
  • Twitchのサブスクライブ機能が一部無料になる
  • Twitchの配信アーカイブを60日間保存できる(通常は14日)
  • Twitchで限定絵文字やチャットカラーを使用できる

プライム会員になっているだけで、毎月無料のPCゲームがダウンロード出来ます。

2024年6月は『STAR WARS Battlefront II』や『Fallout 3: Game of the Year Edition』などが対象になっています。

プライム会員の人は毎月必ずチェックすべき。

ダウンロード出来るタイトル以外にもゲーム内の通貨やアイテムなどのコンテンツがプレゼントされる特典もあります。

筆者はかつてGTA5を熱心にプレイしていたので、Prime Gamingでもらえるゲーム内通貨を毎月めちゃくちゃ楽しみにしていました。

Twitchの特典も、推しの配信者がTwitchで活動しているならありがたいものばかりですよね。

Prime gaming トップページ

→Amazonプライム会員登録

Amazon Photos

最後にご紹介するのはAmazon Photos

これはプライム会員で、かつスマホに写真が溜まりすぎて容量不足に悩んでいる人にはめちゃくちゃおすすめです。

Amazonのクラウドストレージに写真や動画を保存できるサービスで、特筆すべきは容量が無制限だという点。

しかも勝手に画質が下がったりすることもなく撮ったそのままのフル解像度で保存されます。

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

iPhoneやAndroidなどのスマホに↑のアプリをいれておいて写真を撮ったらアプリを立ち上げるだけで同期されるので難しい操作も必要ありません。これめちゃくちゃ便利なのでは。メリットしかない。

iPhoneユーザーの人で「写真が溜まりすぎて容量がやばいからiCloudに課金してしまった…」という話は意外とよく聞きます。そういう人はAmazon Photosをぜひ一度試してみてください。

Amazon Photosの注意点

Amazon Photosを使う際に注意しないといけないのは

  • 動画は5GBまで
  • 非プライム会員でも使用できるが容量が5GBまで
  • プライム会員を辞めると5GB以上の写真は削除される

という点。

動画はほとんど保存出来ないし、プライム会員を辞めてしまうと5GB以上のデータは削除されてしまいますが、それでもプライム会員なら無料で使えるので、とりあえず「写真を撮ったらAmazon Photosに逃がしておく」みたいな感覚で筆者も実際に使用しています。

PCでもタブレットでもFire TVでもEchoでも、ログインすれば撮った写真を見ることが出来るので想像以上に便利になりますよ。おすすめ。

Amazon Photosについてはこちらでも詳しく解説しています↓

→Amazonプライム会員登録

まとめ

Amazonプライム会員向けのサービスであまり知られていないと思われるサービス5つをご紹介しました。

会員限定先行タイムセール限定タイムセールに30分先に参加出来る
Amazon Music Prime1億曲以上が聴き放題
Prime Reading10冊まで読み放題。返却して選び直せば上限無し。
Prime Gamingゲームや追加コンテンツの無料ダウンロード。Twitch特典。
Amazon Photos写真の無制限アップロード

どれも目的のページにアクセスしたりアプリをダウンロードすればすぐに使えるものばかりです。

プライム会員になっている人はとても多いので、これらのサービスを使える人、もったいないことをしてしまっている人もかなり多いということ…!興味があるものがあったらすぐに使ってみましょう!無料だし。

→Amazonプライム会員登録

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

INGSTEのライターとして記事の企画・執筆・校正・SEOを手掛ける傍ら、個人でもライター・ブロガー・Webサイト運営者として精力的に活動。ジャンルを問わない幅広いネタを扱うが、特にサブカル・ポップカルチャーに精通。趣味はVtuberとフロムゲー。SNSの運用が苦手な引きこもり。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次